妊活サプリは、どれがいい?

*

妊活をサポートする、体質改善サプリ


7f0313dcc4f421169bc1849b3074e127_s


結婚して最初のうちは、夫婦2人で甘い新婚生活を楽しみたいから子供なんてすぐにはいらない、という人も多いもの。しかし、結婚から2年ぐらい経過してくると「そろそろ赤ちゃんが欲しいな」と言う気持ちが芽生えてきます。

30歳代で結婚した場合、あまりゆったり構えているとすぐに高齢になってしまい、妊娠・出産が難しくなってくることもあります。若い頃は「子供なんて、欲しいと思った時にその気になればすぐにできる」と思いがちですが、実際は妊娠を望んでいるのに何年もできない、というケースも少なくありません。

妊娠を望むようになったら、自然に妊娠しやすくするためのカラダづくりや、生活習慣をきっちりと見直していくことが必要です。妊娠するための前向きな活動こそが、妊活です。

忙しい現代においては、妊活をサポートするサプリメントを利用するのもおすすめ。妊娠体質に近づくための体質改善の妊活サプリには、次のようなものがあります。

●冷え症を改善するサプリ
冷えや低体温は、女性の大敵。冷えによって血流が悪くなると肩こりや生理痛にもつながり、また卵巣や子宮の環境が悪くなることで卵子の質の低下や受精卵の着床に悪影響が出てしまいますので、不妊の原因のひとつにもなります。冷えを改善するには血流を良くし、体を温める成分が必要。血流を良くするのはDHA、EPA、マカ、ローヤルゼリーなど。体を温めるのには生姜やザクロなどが有効です。冷え改善にはこれらの成分が含まれたサプリを選びましょう。
●生理不順を改善するサプリ
生理不順は妊活の大敵。生理不順は排卵が正常に行われていない可能性がありますので、妊活をしていく上で生理不順を改善することは最も重要です。生理不順を改善するポイントはホルモンバランスを整えることになります。ビタミンEは、自律神経に働きかけてホルモンバランスを整える作用がありますので、生理不順にはビタミンEが必須。また、ザクロ、マカなどは女性ホルモンと似た働きがあるのでこれらのサプリもおすすめです。

妊活を始めたら、胎児のために飲むサプリ

妊活を始めたら、妊娠した場合の胎児のために妊娠する前から飲んでおきたいサプリメントがあります。それが葉酸。葉酸はビタミンB群のひとつで、細胞の伝達情報が集まるDNAの合成に必要なビタミン。

正常な細胞分裂によって正常に発育していくために、葉酸は不可欠な栄養素なのです。赤ちゃんの脳や神経が作られる時期はとても早いので、妊娠初期に葉酸不足になると、死産となってしまったり、障害が出てしまう可能性が高まります。

妊娠がわかった時はすでに妊娠1・ヵ月が経過していますので、この時期に葉酸が不足しないようにするためには、妊娠前から常に、必要な量を摂取しておくことが重要になります。

葉酸は葉野菜やレバー、豆類などに多く含まれますが、妊婦は一般人の約2倍の葉酸が必要なので、食事だけでは不足しがち。サプリメントを上手に活用するのがおすすめです。


妊活に必要な葉酸は、食事よりサプリがおすすめ


7950f04b0d98810bbf2d3c6fe3e56067_s


妊活のために摂りたい葉酸ですが、食材に含まれる葉酸とサプリに含まれる葉酸は種類が少し異なっています。食材に含まれる葉酸は「ポリグルタミン酸型」といい、そのままでは体内に取り込まれないため、小腸の中で体内に吸収できる「モノグルタミン酸型」に変換されます。

しかしサプリに含まれる葉酸は、最初から体内に取り込まれる「モノグルタミン酸型」なので、食材よりも効率よく吸収できます。

食材に含まれる葉酸は、サプリに含まれる葉酸の50%ほどしか体内に吸収されていないこともわかっていますので、葉酸はサプリで摂取することが望ましいようですね。



記事